セミナーレポート ③

2010-07-14 (Wed) 00:36[ 編集 ]
えっ まだ、続いてたの  ・・・って思ってるでしょ。

そう。まだ続いてたんです。たはっ 

ドジでのろまな亀なので・・・ (※ご参考 : スチュワーデス物語


あいうえお・・・・・セミナーで聞いてきたお話

あいうえお・・・・・私の感想・疑問

☆ M2Jのリスク管理ツール

   シュミレーション機能・・・デモ口座でも利用可能

   戦略シート・・・口座開設していれば利用可能

特に、戦略シートは優れものだと、講師の方が勧めてました。

アメリカのなんちゃらっていう所で勉強してきたスタッフが作成した
   (なんちゃらって・・・何?ちゃんと、聞いとけよ!!)

エクセルシートです。

シミュレーション機能では、例えば今、豪ドル円のポジションを

いくつか持っているとして、それが、87円になった時(私の希望

口座残高が どうなるかシミュレーションしてくれます。

スワップの計算なんかもしてくれます。ロスカットまであといくら

なのかもわかります。

シミュレーション機能では、単一の通貨しかできないのですが

戦略シートを使うと、複数の通貨の把握ができて、

目標管理、口座管理ができる、という事です。

シミュレーション機能でも結構おもしろいですよ 
 
興味ある方は、デモやってみては・・・?  こちら



☆ 自分の資金量に適した通貨ペアはどれなのか?

   ⇒ ポジション量はいくらなのか?   が大事 

 クロス円の場合

 資金量少ない人 ←←  →→ 資金量多い人

 ZAR・USD・CAD・NZD・AUD・EUR・GBP の順

 「何故、その通貨を選んだのですか?」

 ・・・そう言われて考えてみました。

  ① スワップがいいから
  ② なんとなく
  ③ オーストラリアが好きだから
  ④ オーストラリアに行きたいから

 ・・・浮かぶのは、こんな理由です。 

 資金量の少なさを考えると、CAD円あたりもいいかな・・・

 なんて思ったりもしてます。スプレッドもオージーと一緒か・・・



話は、大きく変わりますが、FC2ブログの管理画面に

「ブログ拍手」っていう項目があるんです。さっき、何気に

「なんじゃ、こりゃ・・・」って思いながらクリックしてみたら

なんと、こんな所にコメントが 工工工エエェェ(゚Д゚)ェェエエ工工工

1ヶ月近く前に頂いたコメントに全く気付かず・・・

先ほど、おジャマさせて頂きました。 ((ヽ(;´Д`)ノ))アセアセ



 ほんじゃ、また、いつか ・・・  


 






 
スポンサーサイト

コメント

私、まだ何にもしてない
デモも1度も・・・
本当に「刻み」やってるの?って感じですよね
面倒くさいことはやらない
でも、この話聞いたら見てみたくなっちゃった

kahanamokuです

「ほりち」ですね。
懐かしい!

私もブログの拍手って何なんだろうって思っていました
拍手が多く貯まるといいことあるんでしょうか?

ぎゃー@w@;

あたしも気がつかなかった@w@;

それも6月のばっかだった@w@;;;

いまから訪問してくるぅううう><

ふうmamaへ♪

トラリピは、楽でいいよ~。
今のやり方は、日曜日に設定して、また次の日曜日に
設定やり直したりしてます。
1週間放置で、勝手に新規→決済してくれるのは
やっぱ楽です。
本当は、MT4を使いこなせれば、手数料もいらないんだろうけど
今の私には、ムリそう・・・なので
トラリピ、リアル参入ねらってます。
リスク管理が肝ですね♪

kahanamokuさんへ♪

村沢教官 : 「まつもとぉ~。」
松本千秋 : 「教官、松本千秋、かっこいいスチュワーデスになります!!」

WINさんへ♪

拍手100回で、楽天ポイントに交換!!
とかできたらいいですね♪

株ママさんへ♪

良かった。私だけじゃなかった・・・( ̄∀ ̄)

行ってらっしゃ~い!! (・・・ってもう終わったわね)

ひまママさんのトラリピ開設トロいんで、もう始めちゃいますよぉ~w

実践あるのみ!!!

りぼじゅんさんへ♪

工工エエェェ(´д|゚∀゚)っ|`)ェェエエ工工 おいてかないで~!

だから、「ドジでのろまな亀」なんですよぉ~ orz...

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

シミュレーションシートは面白そうですね。

秘密コメさんへ♪

ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします!!

ぶちょーさんへ♪

おもしろいですね~。
利益が増える方ばっかりシミュレーションしてると
気分良くなります。
減る方をしっかりシミュレーションしないといけませんね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fxhimawarisuki.blog123.fc2.com/tb.php/49-e516743c